足の悩みを抱えている人は多く、中でも水虫は治療に時間がかかり足の不快感が長くやっかいな病気と言えるでしょう。

水虫の原因の白癬菌を退治するためにはどんな治療薬があるのでしょうか。

今回は薬の成分と商品についてご説明いたします。

本当に水虫?

水虫の治療薬を使うまえに、まずは足の症状が本当に水虫なのか確かめましょう。

水虫と間違うような皮膚の疾患は沢山あるので、水虫でないものに、水虫の治療薬を使っても効果はありません。

水虫と間違えやすい病気

 1.かぶれ

じゅうたんや染料などに触れて皮膚が赤くなりかゆくなります。小さな水ぶくれができてただれることもあります。

2.あせも

汗をかくことによって湿疹ができます。皮膚に小さな水泡ができたり、皮がむけたりしてかゆくなります。

3.皮膚カンジダ症

白癬ではないカンジダというカビが原因となって、指の間が白くふやけることがあります。

4.細菌の感染

皮膚にいる常在菌が、湿った指の間などで増えてにおったり、ただれたりします。

医療用の水虫の治療薬

医師

角質層にいる白癬菌を退治する薬を使います。

外用薬

1.イミダゾール系の薬剤

抗真菌作用があります。しかし、あまり強くないので、水虫を完治させることは難しいです。

2.抗真菌剤

抗真菌作用があります。強い薬なので、短期間の外用で完治することが可能です。

配合されている成分は、

  • 塩酸ブテナフィン
  • ラノコナザール
  • 塩酸ネチコナゾール
  • 塩酸アモロフィン
  • テルビナフィン

などです。

内服薬

爪の水虫には、内服薬が使われます。外用薬は爪の中の白癬菌まで届きにくいからです。

抗真菌剤は、飲んだ後に胃腸から吸収されて血液を通って足の皮膚や爪に届きます。

保険適用の飲み薬もあります。

配合されている成分は、

  • グリセオフルビン
  • イトラコナゾール
  • テルビナフィン
  • ラミシール

などです。

薬を飲むことによって、副作用が起きることがあります。

重篤な副作用を起こすことがあるために、服用する場合は定期的に血液検査を受けることが必要です。飲み合わせで問題のある薬もあるので、他の病気の治療を受けている人は、必ず医師に相談するようにしましょう。

水虫の内服薬による副作用

  • 肝臓の機能低下
  • 頭痛
  • 腹痛、下痢
  • 胸やけ

など

薬局で買える水虫の治療薬

スイッチOTC薬

スイッチOTC薬とは、医師による処方せんがなくても薬局やドラッグストアなどで購入でき、医療用と同じ成分が入っている一般用医薬品のことです。

水虫のスイッチOTC薬は、外用剤だけ販売されています。

OTC医薬品の買いかたのコツ

1.まずは医療機関を受診

水虫の治療は、合わない薬を使うと症状の悪化を招く恐れもあるので、予め専門医に診察してもらったり、検査を受けておくようにしましょう。

2.どのタイプの水虫か

水虫のタイプによって薬の剤形を使い分けましょう。

  • じくじくタイプ:軟膏、クリームや散剤
  • 硬くなった角質タイプ:軟膏やクリーム

3.治療薬を使う期間

治療薬を使う目処を区切って使いましょう。

ある程度使っても効果がない場合は、薬剤師に相談するか医師の診察を受けるようにしましょう。

薬がしみたり症状がかえって悪くなった場合は、すぐに使用をやめるようにしましょう。

どんな成分が配合されているの?

水虫の原因となっている白癬菌を殺す成分やただれた患部のかゆみ止め成分、局所麻酔成分などが配合されています。

1.抗白癬菌成分

水虫の原因となる白癬菌を殺す抗真菌作用があります。

①イミダゾール系

配合されている成分は、

  • クロトリマゾール
  • 硝酸ミコナゾール
  • 硝酸エコナゾール
  • 硝酸オキシコナゾール
  • 塩酸ネチコナゾール
  • チオコナゾール

など

②ベンジルアミン系

配合されている成分は、

  • 塩酸ブテナフィン

など

③モルホリン系

配合されている成分は、

  • 塩酸アモロルフィリン

など

2.かゆみ止め成分

水虫が起こす痒みの症状を抑える目的で配合されます。

配合されている成分は、

  • クロタミトン
  • 抗ヒスタミン薬

など

3.局所麻酔成分

知覚神経に作用して水虫による痒みや痛みを緩和させます。

配合されている成分は、

  • 塩酸リドカイン
  • 塩酸ジブカイン

など

成分別!水虫の市販薬

薬棚

成分と剤形別に市販薬をみてみましょう。

どの治療薬にも水虫退治の要となる抗白癬菌成分が配合されています。

抗白癬菌成分 かゆみ止め成分 局所麻酔成分 剤形 製品名
液剤 スコルバ液、ダマリンL液、ベスメント
クリーム スコルバクリーム、新ポリカインクリーム、デシコートエコクリーム
軟膏 ダマリンL、アスターG軟膏
× 液剤 デシコートエコ液、サイクルA液
クリーム デシコートゲル、ピロエースWクリーム
軟膏 サイクルA軟膏、ハイーベチックゼリー
× × 液剤 ベンハーEX液、ダマリン、アトラントエース液
クリーム ベンハーEXクリーム、アトラントエースクリーム
軟膏 ダマリンエース
× 液剤 新ポリカイン液、ダマリンL液ハイ、ポリックM
クリーム ポリックMクリーム、ラマストンプラスL
軟膏 ダマリンLハイ、ラマストンプラスLゼリー

日本OTC医薬品協会HPを元にいしゃまち編集部が作成

自分の症状にはどの成分が有効なのか、効果的な剤形はどれか、などを薬剤師などに相談して薬を選ぶようにしましょう。

市販薬を使っても症状がなくならずに続くようであれば、水虫以外の病気が疑われます。

早めに医療機関を受診するようにしましょう。

効果的な薬の塗り方は?

白衣の女性

1.指示通りの期間使う

症状が軽くなっても、薬は指示通りの期間使いましょう。

白癬菌が完全になくならなければ水虫は完治しません。

2.お風呂上がりに塗る

お風呂で足を洗い、タオルでしっかり拭いてから薬を塗りましょう。

皮膚がふやけているので薬がよく浸透します。

3.広い範囲に塗る

水虫の症状がある部分だけでなく、足の裏の広い範囲に薄く薬を塗って

白癬菌を全て退治しましょう。

4.患部の外側から塗る

水虫の症状がある部分の外側から中心に向けて薬を塗りましょう。

患部の中心から薬を塗ると、水虫が広がる恐れがあります。

まとめ

水虫は白癬菌が原因で発症するので、白癬菌を殺す抗真菌剤が治療の中心となってきます。

医師から処方される薬も薬局などで購入できる薬も外用剤については同じ成分と量が配合されているので、

取り扱いには十分に注意し、使用の方法や期間をしっかり守るようにしましょう。

また、水虫は完治の判断が難しく、悪化すると細菌感染の恐れもあるので自己判断をせずに医師の診断を受けることも大切です。